スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興への光 in仙台

こんばんは。
寒い日がつづきますね~・・。こんな寒い日はあったかいものを食べたいものです。
みなさんも体調には十分お気をつけくださいね!

さて、10日は仙台のほうに行ってきました。
今回はそのまとめです。鉄分半分、旅行半分といった記事になりそうです。

a(1).jpg
行きの新幹線の郡山付近です。会津の山々が冬の寒さを物語っています。きれいですね!

a(2).jpg
郡山車両センターには大量のE501系がいました。

a(3).jpg
今度は福島の山々。吾妻小富士がきれいに見えました。

a(4).jpg
仙台に着くと、相方から電車に1本乗り遅れたと連絡があったため、しばし撮影タイムとしました。
ちょうどこんな表示があったので、待ってみることにしました!

a(5).jpg
団体と言えばこの車両ってなんとなく想像できましたが、E5系です。笑

動画も撮りました。


a(6).jpg
発車していきました。

a(17).jpg
続けてやってきたのは、はやて・こまち19号。E3系とE5系が連結するようになった列車です。

こちらも動画を撮りました。


a(7).jpg
行き先表示。見やすいですねぇ。笑

この後はしばし仙台の街をブラブラ
で、夜はこの時期の仙台の定番であるこれですよ~♪




a(9).jpg
夜の仙台市役所前の交差点。
市役所前にもこんな電飾。落ち着いて仕事出来るのかな。笑

a(10).jpg
定禅寺通りの木道(道路の真ん中が歩道になっている部分があります)で待機。
もう仙台を知っている人ならピンと来てますよね!

a(11).jpg
待機して数分。光のベールに包まれました。
東北に明かりがともるような優しい光が仙台市中心部を包みます。

遅れましたが、2011年の仙台光のページェントです。
電飾類は津波の直撃を受け、ほとんどが壊滅してしまいましたが、さまざまな支援で今回のページェントが実施できたとのこと。

光の中に人々の思いも詰まっているのですね。

ここからは何枚か、光の芸術をお楽しみください。
カメラと撮影者の力量がないので大した画像ではないです。。すみません。。
a(12).jpg
皆既月食前の月と一緒に。

a(13).jpg
寒々しい夜に光の温かさが映えますね!

a(14).jpg
普通の道路もドラマチックです。

a(15).jpg
ガラス張りの仙台メディアテークがまるで鏡のよう。

仙台の画像はここまで・・。

東京行き最終のやまびこ70号で宇都宮に戻ると、月食が始まっていました。
そのおまけ写真です。
a(16).jpg
写真は難しいですね。。

震災から今日で9カ月。
いまだ先の見えない人も多数いる中で、1歩ずつ歩を進めていきたいですね。
スポンサーサイト

さようなら東北新幹線の200系

こんばんは。お久しぶりです。
ホームページはもとより、ブログを見てくださっている方がどのくらいいらっしゃるのかも不安ではありますが、忘れたころに更新すると思いますので、お付き合いくださればと思います。

この更新していない間にいろんな写真を撮ったり出かけたりしてるのですが、もう賞味期限切れと思われますので、公開はしないと思います。

さて、11月18日は東北新幹線での200系定期列車の最終運用日でしたね。
東北新幹線に思い入れの強い方には感慨深いものがあった1日ではないでしょうか??

かくいう自分もその1人。さっそく宇都宮駅に行ってきました。
200系が最後のときは、宇都宮駅でと決めていました。
それは、200系に乗るときに一番使った駅で、一番思い入れがあるから。
ただ1つの理由でした。

福島から宇都宮に戻ってきてからの引退は、ある意味では都合がよかったともいえます。


200系の運用列車は、下り5本、上り4本で、下りの1本は那須塩原始発のため、事実上、宇都宮駅で撮影機会があるのは8本でした。
とはいえ、残業等々もあり、宇都宮駅に着いたのは20時30分ころ・・・。
200系運用の本当の最後、那須塩原行きの「なすの269号」のみの撮影となりました。

1番線のホームに着くと、E5系の試運転列車が通過して行きました。
03z.jpg

ふと足元に目をやると、こんな表示が。
02z.jpg
01z.jpg

そうか、宇都宮にも19日からはE5系が停まるんだった。。笑
と改めて実感しました。

グランクラスのある10号車、安月給の私にはしばらくなじみのない乗車口となりそうです。笑

04z.jpg
東京行きのホームには8両のMaxが。つばさとはよく連結してるけど、単独はあんまりないなぁと思ったり。

なんかこうしてみると、2つの上下の空間に人がいるって不思議ですね。笑

05z.jpg
8両でも存在感がありますね。笑

06z.jpg
いよいよ登場しました。
最後の200系との対面です!

07z.jpg
4番線側から編成撮りをするか迷ったのですが、わざと1番線側から撮ることにしました。
それは新幹線には人がつきものだと思ったからで、やっぱりよかったかなぁと。
最後が金曜のなすのということで、人も多く、200系にとっても本望だったんじゃないでしょうか。

ちなみにこの200系の入線から発車までの一部始終はyoutubeにアップしてあります。





日付が変わって19日、福島に遊びに行ってきました。笑
ここからの内容はどうでもいいことなので、飛ばしていただいても結構です。笑

08z.jpg
乗り換えの郡山では、もう何度も会っている「あいづライナー」を撮影。

09z.jpg
留置線には「ふるさと」もいました。

10z.jpg
郡山からは先を急がなければならなかったので、1駅だけ新幹線で。
福島までの最安値は、郡山までの乗車券を宇都宮の金券ショップで、郡山からWきっぷを使うのが1番です。

11z.jpg
福島について撮影してみた白石行き。
地味に白石行きは1日に1本しかありません。笑

12z.jpg
帰りは福島から新幹線。宇都宮・東京方面への最終列車である「やまびこ70号」で帰ります。
福島のホームは宇都宮と違って、E5系のシンボルマークが乗車口案内になっています。

13z.jpg
14z.jpg
「やまびこ70号」はJ70編成以降の増備車にあたりまして、初乗車することができました。


そんなこんなで粗末なまとめですが、今回はここまでです!

またまたお久しぶりです。

こんばんは!
いつもいつもお久しぶりになってしまい申し訳ありません。

最低でも広告が出ないペースでは更新していきたいのですが・・・


さて、先日は山形に旅行に行ってきました。
3泊4日でしたが、友達の家に泊めていただいた上に、ほんとに観光という感じでしたので、鉄道はあんまりメインではなかったのですが、少し撮影とプチ乗り鉄をしてきたので、その様子を書いてみます。

<1日目>
今回は18きっぷを使用し、宇都宮→福島→山形という乗り継ぎで山形に向かいました。

宇都宮(8時44分)→黒磯(9時35分)は211系の5両編成でした。


黒磯(9時39分)→郡山(10時40分)はこの組み合わせ。
最初は違和感がありましたが、だいぶ見慣れてきました。
SANY0006.jpg

やっぱり景色をのんびり見たい!って思ったので、ボックスのほうに乗ったのですが、やっぱり18シーズンは混雑しすぎですね・・・。
結局ボックスが埋まっていたので、ボックス横の2人席のところで、ちょこんと座ってました。

郡山で乗り換えでしたが、乗り換え前にこんな奴がいました。
SANY0011.jpg

あかべぇは消滅して、落ち着いた国鉄色になっていました。
個人的にはあかべぇ塗装は紅一点というか、目立つ存在だったので、残してほしかったなぁって思います。

SANY0020.jpg
乗ってきた郡山行きが回送で引きあげたため、全貌を見ることができました。
こうしてみると、国鉄色って見慣れているとはいえ、きれいですね。

さて、乗り継ぎを続けましょう。
郡山(11時06分)→福島(11時54分)は701系のオールロング編成でした。
SANY0014.jpg

隣のホームには小野新町行きの磐越西線がいたのですが、後ろにあの緑の奴が。
SANY0028.jpg
この日は8月26日だったので、次の日は烏山線風っこだったんですよね。郡山から宇都宮までこの後行ったんだと思います。

福島では1時間の乗り換え時間をわざと作り、お昼ごはんの時間を作りました。
SANY0030.jpg
福島駅の駅ビル・エスパルにスターバックスがオープンしていました。
今まで福島市の郊外にある県立医大にはありましたが、街中は初出店です。
俺が住んでたときにはなかったのにぃ・・・・。

SANY0039.jpg
福島で行きつけだったカレー屋さんで昼食後、12時35分頃には福島駅に戻ってきました。
福島~米沢の越県列車は8時10分の後、これから乗る12時54分で、その次は15時56分と3~4時間に1本と乗り継ぎが大変困難になっています。
そのため、首都圏からの乗り継ぎは12時54分か15時56分って人が大半だと思います。
ってことで、2両編成の列車は混雑が予想されるんです。

ってなわけで、発車の20分前くらいに到着しましたが、すでにボックスの大半は埋まっていて、たまたま進行逆向きの2人席ボックスが空いていたので、そこに腰掛けました。

私は1時間前の乗り継ぎで来ましたが、宇都宮方面からの次の乗り継ぎでは、福島の到着は12時43分。
その列車から乗り継いでくる人であれよあれよと、米沢行きの列車は大混雑となりました。

1時間前の福島到着は正しい選択だったようです。

というわけで、福島(12時54分)→米沢(13時40分)に乗車です。

この区間の車窓は変化に富んで面白いので、全区間動画で撮ってみました。
そのため、静止画がなく、画像がありません。すみません・・。

SANY0044.jpg
米沢(13時49分)→山形(14時34分)と乗り継いで、山形まで到着しました。

1日目は友達の家に宿泊しました。

<2日目>
友達の車で蔵王に行きました。
蔵王の名所であるお釜につきましたが、こんな感じ。
SANY0109.jpg
真っ白・・・。笑
ここのところ1週間以上見えない状態が続けていたようです。



でも........



SANY0108.jpg



あれれ、ひょっとして・・・




SANY0124.jpg


見えてるじゃん!


というわけで、15分くらいの滞在であれよあれよと雲がはれてくれました。笑
実にきれいなお釜ですね。蔵王の風景には感動しました。

<3日目>
仙台からの友達と合流して、その友達の車で尾花沢まで。
尾花沢の花笠まつりを見学しました。
すいかもふるまってもらえるし、いろいろとおいしいお祭りでした。笑

SANY0022.jpg


<4日目>
この日は単独行動で、宇都宮まで戻りました。
とはいえ、またまた米沢・福島ルートの本数がネックとなってしまいました。
仙台周りも考えましたが、せっかくなので時間を合わせて帰ることにして、余った時間である路線に乗ってみました。

SANY0071.jpg
仙台周りでないと書いた以上、何に乗るのかはバレバレですね。笑

SANY0072.jpg
左沢線。かなりの難読路線です。

SANY0073.jpg
「あてらざわ」ですね。

SANY0080.jpg
左沢線の途中駅で最大の駅、寒河江です。

乗車していた人たちもほとんどが寒河江で降りて行きました。
ここまでは左沢線も1時間に1本ほどが確保されています。

SANY0081.jpg
寒河江には左沢線営業所もあり、車両が置いてあります。

SANY0091.jpg
それにしてもこのロングシート。
なんだか、烏山線を思い出してしまいます。笑

SANY0093.jpg
終点の左沢まで行ってみました。
のんびりした駅ですねぇ。
ここからは2時間に1本しか列車のない時間も多く、のんびりしています。

SANY0099.jpg
線路は続くよ~ど~こまでも~♪
をどう説明すべきか難しい、終点であることを表す車止め。ここから先に鉄路はありません。

SANY0102.jpg
乗ってきた列車で折り返します。
なんかこういう風景が好きです。

山形に戻ってきた後は、霞城セントラルの展望室へ。

ちょうど701系が到着してきました。
しかも、これから帰りに乗るやつです。笑
SANY0113.jpg

後は帰るだけです。ちょうど、つばさが到着したので1枚。
SANY0126.jpg

帰りも18きっぷで帰ります。
SANY0121.jpg

この列車に乗り、山形→米沢→福島→宇都宮と移動します。
ずっと乗り継ぎの間混雑していたので、郡山まで画像がありません・。すみません。

郡山までの時間を書いておくと
山形(12時14分)→米沢(13時00分)
米沢(13時10分)→福島(13時56分)
福島(14時19分)→郡山(15時07分)


特に混雑していたのは福島から。
18きっぷをよく使われて東北本線を利用される方なら分かるかもしれませんが、福島14時19分の列車はワンマン2両な上、仙台から福島までを仙台シティラビットで、黒磯から上野までを快速で移動できるという人気の乗り継ぎなので、混雑が激しくなります。

宇都宮までしか行かない私は、郡山からその乗り継ぎを外れて、1本遅いので帰宅することにしました。
1本遅くしても20分しか宇都宮への到着時刻は変わらないので。

で、郡山で乗り換え待ちの間に撮影した画像です。
SANY0145.jpg
行きと同じくまたあいづライナーにあってしまいました。笑

SANY0146.jpg
そして、行きと同じく風っこがいました。笑
しかも烏山線のおまけつきで。笑

SANY0151.jpg
郡山からはワンマン列車と211系を利用して宇都宮まで戻りました。


長々とお付き合いしていただいてありがとうございました。
相変わらず適当なまとめですみませんでした。。

お久しぶりです・・。

こんばんは。すごくお久しぶりです・・。
ブログ放置してしまって申し訳ございませんでした。

社会人だと忙しくて・・・・・言い訳はしません。。笑

さて、この3連休の中日である17日に仙台→東京で「はやぶさ404号」に乗車することができましたので、久しぶりのブログの記事にしたいとおもいます。




いつものように宇都宮駅から出発なのですが、今回は時間の関係上、まずは宇都宮線下りの初電である5時22分の黒磯行きで那須塩原まで移動しました。


那須塩原からは、始発の「やまびこ393号」に乗車します。
あまり有名ではないのですが、実は那須塩原始発仙台行きがあるんですよ^^
SANY0067.jpg

あっ言い忘れましたが、このブログ放置期間にザクティを購入しまして、今回の画像はすべてザクティで撮影したものです。
ザクティは動画を撮りながら静止画も撮れるので、便利ですねぇ。

というわけで、話が脱線しましたが、那須塩原から乗車です。
この列車は東北新幹線では珍しくなってしまった200系で運転されるので、結構貴重な列車です。

グリーン車を除いた普通車全車自由席で運転されます。
休日はすいていますね。

SANY0079.jpg
東北新幹線の仙台以南では徐行区間が福島~仙台のみとなり、ほぼ通常通りの走りが戻ってきています。
やまびこ号は定刻通りに仙台に到着し、ここからは東京に向けてはやぶさにいよいよ乗車です!


SANY0081.jpg
しかし、はやぶさ人気がまだまだこんなに続いているとは思いませんでした。
仙台駅でもすごい数のギャラリーがいまして、写真を撮るのも一苦労でした・・。

SANY0082.jpg
LEDは難しいです。。
まさか乗車できると思わなかったのですが、指定がとれてよかったです。

SANY0084.jpg
一歩車内に入って、思わず「すげぇ~」の一言。。
普通車なのにウォーミーな照明の色は好印象です。
それに、ピローもあるし!

SANY0069.jpg
いちおう比較で、那須塩原から乗った200系の車内写真を。。
新幹線もここまで進化しましたか・・・脱帽です。


でもね、1つだけ残念なこと・・


立席特急券が発券されてる?らしく、全車指定の車内なのに、自由席のある列車のなかにいるような雰囲気だったのは、残念でした。
しかも、今回は1番後の2人席を予約したんですが、席の後ろのスペースに体育座りで座られてしまうとは、思いもよりませんでした・・。

勝手にあいている座席に座って、乗ってきた人とトラブル寸前までいっている様子も見受けられました。

車掌も注意は一切してくれませんでしたし、この辺は上級クラスの列車として注意を徹底してほしいと思いますね。

SANY0094.jpg
大宮で隣のシマの人たちが降りたので、座席を撮影してみました。
やっぱり座席はいいですね。今までの新幹線のものより、私にはよく感じました。
ただ、ピローがくたびれすぎで、存在価値がいまいちでしたけど。。

SANY0104.jpg
そういえばはやぶさ号では駅に停車する前に、あの堺アナウンサーの声で、ドア付近のスピーカーから「お出口は○側です」って案内してくれるんですね。ちょっとびっくりでした。

というわけで、途中300kmと思われる走行を楽しんだりしながら、東京まであっという間という感じでした。
到着後、はやぶさ号は新青森行きとして折り返していきます。

SANY0107.jpg
このシンボルマークがかっこいいですよね~。
でもこのマーク1つ撮るのが大変なくらい、東京駅のギャラリー数もすごかったです。。

SANY0110.jpg
最後に出発するところを見送って、東京の街へと繰り出して行きました。


というわけで、簡単ですがこれで終わりです。。
ひさしぶりのブログということで、感覚がちょっと取り戻しにくいですが、時間を見つけて不定期ですがブログの更新をしていきたいと思いますので、見捨てないで頂ければと思います。。

お詫びです。

こんばんは~。

まずはお詫びです。
ここ4日間ほど、どうやら「ぶっとびねっと」のサーバーダウンが起こっていた関係で、ホームページの閲覧ができなかったようです。
こちら側の責任ではなかったとはいえ、足を運んでくださった方に不安を与えてしまったことをお詫びいたします。

なお、ブログは通常通り表示できていたのですが、いかんせんブログへの入り口がホームページからなので、ブログでお知らせも効果がないと判断した次第です。

また同様のことが発生した場合はサーバー移転も含め、いろいろ考えたいと思います。



ところで、私ごとですが、先日は福島・仙台へと行ってきました。
仙台では1泊2500円という破格で泊まれるホテルを見つけたため、前のりで仙台宿泊し、次の日1日遊んで、新幹線で宇都宮へと戻ってきました。

前のりには普通列車で仙台までトコトコと移動しましたが、明らかに福島県内の東北線に人が少ないです。
今まで同じ時間の列車には、もっと乗ってましたから・・。

今回はほとんど私用の写真が多かったため、あんまり載せられませんが、写真を少し。。笑

DSCF1463.jpg
那須塩原~黒磯。

宇都宮線の黒磯到着直前の新幹線高架の様子ですが、明らかに上の部分は急いだ工事の後ですよね。
急いでもつなげたいという思いが、工事跡からもヒシヒシと伝わってきて感動しました。

DSCF1477.jpg
福島駅。

在来線各乗り場に連絡しているコンコースも、16時30分くらいなのに、この人数・・。
放射性物質の放出により大打撃を受けた福島県。県都・福島市の代表駅が金曜日の16時過ぎにこの人数です。

子どもがほとんどいない光景は異様というより恐怖感さえ漂う感じでした。
見えないものに対する恐怖というものは、はかりしれません。

DSCF1511.jpg
仙台駅。

常磐線の仙台口は、亘理までの運転が続いています。
通常は亘理までの運転はありませんが、やむを得ない対応ですね。

以前、ボランティアで避難所に行った際に南相馬市から非難されていた方が、政府が何て言ったって常磐線は50年くらい元には戻らないよって周りの人も言ってるよ。っておっしゃっていたのが忘れられません。

・・・・悲しいですね。

DSCF1533.jpg
ホテルにて。

仙台のホテルは車町にありました。(ローカル地名ですみません。仙台の方はわかりますよね。笑)
ホテルからは新幹線がよく見えました。
北から南まで本当に新幹線がつながったんだなと実感しました。




DSCF1548.jpg
仙台駅新幹線ホーム。
新幹線がつないでくれたおかげで、私もこうして移動ができました。

ありがとう。

JR東日本では、「つなげよう、日本」というスローガンのもとに活動していますよね。

受け手となる私たちは、「つながろう、日本」のスローガンで行動していかなければなりませんね。


さらにJRではお得なきっぷを販売し、東日本全体を乗り放題にしてしまいました。笑
すごいの一言ですね。

これを機に、JRでみなさん出かけませんか?

詳しくは、下をごらんください。
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110505.pdf
プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
画像の餃子像もある宇都宮に住んで20年以上の宮っ子です。
でも、4年間福島に浮気しました。笑

そんなわけで、東北も関東も愛しています。

どちらも、3月の地震で被害を受けた地域・・
がんばろう!東日本!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。