スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興への光 in仙台

こんばんは。
寒い日がつづきますね~・・。こんな寒い日はあったかいものを食べたいものです。
みなさんも体調には十分お気をつけくださいね!

さて、10日は仙台のほうに行ってきました。
今回はそのまとめです。鉄分半分、旅行半分といった記事になりそうです。

a(1).jpg
行きの新幹線の郡山付近です。会津の山々が冬の寒さを物語っています。きれいですね!

a(2).jpg
郡山車両センターには大量のE501系がいました。

a(3).jpg
今度は福島の山々。吾妻小富士がきれいに見えました。

a(4).jpg
仙台に着くと、相方から電車に1本乗り遅れたと連絡があったため、しばし撮影タイムとしました。
ちょうどこんな表示があったので、待ってみることにしました!

a(5).jpg
団体と言えばこの車両ってなんとなく想像できましたが、E5系です。笑

動画も撮りました。


a(6).jpg
発車していきました。

a(17).jpg
続けてやってきたのは、はやて・こまち19号。E3系とE5系が連結するようになった列車です。

こちらも動画を撮りました。


a(7).jpg
行き先表示。見やすいですねぇ。笑

この後はしばし仙台の街をブラブラ
で、夜はこの時期の仙台の定番であるこれですよ~♪




a(9).jpg
夜の仙台市役所前の交差点。
市役所前にもこんな電飾。落ち着いて仕事出来るのかな。笑

a(10).jpg
定禅寺通りの木道(道路の真ん中が歩道になっている部分があります)で待機。
もう仙台を知っている人ならピンと来てますよね!

a(11).jpg
待機して数分。光のベールに包まれました。
東北に明かりがともるような優しい光が仙台市中心部を包みます。

遅れましたが、2011年の仙台光のページェントです。
電飾類は津波の直撃を受け、ほとんどが壊滅してしまいましたが、さまざまな支援で今回のページェントが実施できたとのこと。

光の中に人々の思いも詰まっているのですね。

ここからは何枚か、光の芸術をお楽しみください。
カメラと撮影者の力量がないので大した画像ではないです。。すみません。。
a(12).jpg
皆既月食前の月と一緒に。

a(13).jpg
寒々しい夜に光の温かさが映えますね!

a(14).jpg
普通の道路もドラマチックです。

a(15).jpg
ガラス張りの仙台メディアテークがまるで鏡のよう。

仙台の画像はここまで・・。

東京行き最終のやまびこ70号で宇都宮に戻ると、月食が始まっていました。
そのおまけ写真です。
a(16).jpg
写真は難しいですね。。

震災から今日で9カ月。
いまだ先の見えない人も多数いる中で、1歩ずつ歩を進めていきたいですね。
スポンサーサイト

またまたお久しぶりです。

こんばんは!
いつもいつもお久しぶりになってしまい申し訳ありません。

最低でも広告が出ないペースでは更新していきたいのですが・・・


さて、先日は山形に旅行に行ってきました。
3泊4日でしたが、友達の家に泊めていただいた上に、ほんとに観光という感じでしたので、鉄道はあんまりメインではなかったのですが、少し撮影とプチ乗り鉄をしてきたので、その様子を書いてみます。

<1日目>
今回は18きっぷを使用し、宇都宮→福島→山形という乗り継ぎで山形に向かいました。

宇都宮(8時44分)→黒磯(9時35分)は211系の5両編成でした。


黒磯(9時39分)→郡山(10時40分)はこの組み合わせ。
最初は違和感がありましたが、だいぶ見慣れてきました。
SANY0006.jpg

やっぱり景色をのんびり見たい!って思ったので、ボックスのほうに乗ったのですが、やっぱり18シーズンは混雑しすぎですね・・・。
結局ボックスが埋まっていたので、ボックス横の2人席のところで、ちょこんと座ってました。

郡山で乗り換えでしたが、乗り換え前にこんな奴がいました。
SANY0011.jpg

あかべぇは消滅して、落ち着いた国鉄色になっていました。
個人的にはあかべぇ塗装は紅一点というか、目立つ存在だったので、残してほしかったなぁって思います。

SANY0020.jpg
乗ってきた郡山行きが回送で引きあげたため、全貌を見ることができました。
こうしてみると、国鉄色って見慣れているとはいえ、きれいですね。

さて、乗り継ぎを続けましょう。
郡山(11時06分)→福島(11時54分)は701系のオールロング編成でした。
SANY0014.jpg

隣のホームには小野新町行きの磐越西線がいたのですが、後ろにあの緑の奴が。
SANY0028.jpg
この日は8月26日だったので、次の日は烏山線風っこだったんですよね。郡山から宇都宮までこの後行ったんだと思います。

福島では1時間の乗り換え時間をわざと作り、お昼ごはんの時間を作りました。
SANY0030.jpg
福島駅の駅ビル・エスパルにスターバックスがオープンしていました。
今まで福島市の郊外にある県立医大にはありましたが、街中は初出店です。
俺が住んでたときにはなかったのにぃ・・・・。

SANY0039.jpg
福島で行きつけだったカレー屋さんで昼食後、12時35分頃には福島駅に戻ってきました。
福島~米沢の越県列車は8時10分の後、これから乗る12時54分で、その次は15時56分と3~4時間に1本と乗り継ぎが大変困難になっています。
そのため、首都圏からの乗り継ぎは12時54分か15時56分って人が大半だと思います。
ってことで、2両編成の列車は混雑が予想されるんです。

ってなわけで、発車の20分前くらいに到着しましたが、すでにボックスの大半は埋まっていて、たまたま進行逆向きの2人席ボックスが空いていたので、そこに腰掛けました。

私は1時間前の乗り継ぎで来ましたが、宇都宮方面からの次の乗り継ぎでは、福島の到着は12時43分。
その列車から乗り継いでくる人であれよあれよと、米沢行きの列車は大混雑となりました。

1時間前の福島到着は正しい選択だったようです。

というわけで、福島(12時54分)→米沢(13時40分)に乗車です。

この区間の車窓は変化に富んで面白いので、全区間動画で撮ってみました。
そのため、静止画がなく、画像がありません。すみません・・。

SANY0044.jpg
米沢(13時49分)→山形(14時34分)と乗り継いで、山形まで到着しました。

1日目は友達の家に宿泊しました。

<2日目>
友達の車で蔵王に行きました。
蔵王の名所であるお釜につきましたが、こんな感じ。
SANY0109.jpg
真っ白・・・。笑
ここのところ1週間以上見えない状態が続けていたようです。



でも........



SANY0108.jpg



あれれ、ひょっとして・・・




SANY0124.jpg


見えてるじゃん!


というわけで、15分くらいの滞在であれよあれよと雲がはれてくれました。笑
実にきれいなお釜ですね。蔵王の風景には感動しました。

<3日目>
仙台からの友達と合流して、その友達の車で尾花沢まで。
尾花沢の花笠まつりを見学しました。
すいかもふるまってもらえるし、いろいろとおいしいお祭りでした。笑

SANY0022.jpg


<4日目>
この日は単独行動で、宇都宮まで戻りました。
とはいえ、またまた米沢・福島ルートの本数がネックとなってしまいました。
仙台周りも考えましたが、せっかくなので時間を合わせて帰ることにして、余った時間である路線に乗ってみました。

SANY0071.jpg
仙台周りでないと書いた以上、何に乗るのかはバレバレですね。笑

SANY0072.jpg
左沢線。かなりの難読路線です。

SANY0073.jpg
「あてらざわ」ですね。

SANY0080.jpg
左沢線の途中駅で最大の駅、寒河江です。

乗車していた人たちもほとんどが寒河江で降りて行きました。
ここまでは左沢線も1時間に1本ほどが確保されています。

SANY0081.jpg
寒河江には左沢線営業所もあり、車両が置いてあります。

SANY0091.jpg
それにしてもこのロングシート。
なんだか、烏山線を思い出してしまいます。笑

SANY0093.jpg
終点の左沢まで行ってみました。
のんびりした駅ですねぇ。
ここからは2時間に1本しか列車のない時間も多く、のんびりしています。

SANY0099.jpg
線路は続くよ~ど~こまでも~♪
をどう説明すべきか難しい、終点であることを表す車止め。ここから先に鉄路はありません。

SANY0102.jpg
乗ってきた列車で折り返します。
なんかこういう風景が好きです。

山形に戻ってきた後は、霞城セントラルの展望室へ。

ちょうど701系が到着してきました。
しかも、これから帰りに乗るやつです。笑
SANY0113.jpg

後は帰るだけです。ちょうど、つばさが到着したので1枚。
SANY0126.jpg

帰りも18きっぷで帰ります。
SANY0121.jpg

この列車に乗り、山形→米沢→福島→宇都宮と移動します。
ずっと乗り継ぎの間混雑していたので、郡山まで画像がありません・。すみません。

郡山までの時間を書いておくと
山形(12時14分)→米沢(13時00分)
米沢(13時10分)→福島(13時56分)
福島(14時19分)→郡山(15時07分)


特に混雑していたのは福島から。
18きっぷをよく使われて東北本線を利用される方なら分かるかもしれませんが、福島14時19分の列車はワンマン2両な上、仙台から福島までを仙台シティラビットで、黒磯から上野までを快速で移動できるという人気の乗り継ぎなので、混雑が激しくなります。

宇都宮までしか行かない私は、郡山からその乗り継ぎを外れて、1本遅いので帰宅することにしました。
1本遅くしても20分しか宇都宮への到着時刻は変わらないので。

で、郡山で乗り換え待ちの間に撮影した画像です。
SANY0145.jpg
行きと同じくまたあいづライナーにあってしまいました。笑

SANY0146.jpg
そして、行きと同じく風っこがいました。笑
しかも烏山線のおまけつきで。笑

SANY0151.jpg
郡山からはワンマン列車と211系を利用して宇都宮まで戻りました。


長々とお付き合いしていただいてありがとうございました。
相変わらず適当なまとめですみませんでした。。

お詫びです。

こんばんは~。

まずはお詫びです。
ここ4日間ほど、どうやら「ぶっとびねっと」のサーバーダウンが起こっていた関係で、ホームページの閲覧ができなかったようです。
こちら側の責任ではなかったとはいえ、足を運んでくださった方に不安を与えてしまったことをお詫びいたします。

なお、ブログは通常通り表示できていたのですが、いかんせんブログへの入り口がホームページからなので、ブログでお知らせも効果がないと判断した次第です。

また同様のことが発生した場合はサーバー移転も含め、いろいろ考えたいと思います。



ところで、私ごとですが、先日は福島・仙台へと行ってきました。
仙台では1泊2500円という破格で泊まれるホテルを見つけたため、前のりで仙台宿泊し、次の日1日遊んで、新幹線で宇都宮へと戻ってきました。

前のりには普通列車で仙台までトコトコと移動しましたが、明らかに福島県内の東北線に人が少ないです。
今まで同じ時間の列車には、もっと乗ってましたから・・。

今回はほとんど私用の写真が多かったため、あんまり載せられませんが、写真を少し。。笑

DSCF1463.jpg
那須塩原~黒磯。

宇都宮線の黒磯到着直前の新幹線高架の様子ですが、明らかに上の部分は急いだ工事の後ですよね。
急いでもつなげたいという思いが、工事跡からもヒシヒシと伝わってきて感動しました。

DSCF1477.jpg
福島駅。

在来線各乗り場に連絡しているコンコースも、16時30分くらいなのに、この人数・・。
放射性物質の放出により大打撃を受けた福島県。県都・福島市の代表駅が金曜日の16時過ぎにこの人数です。

子どもがほとんどいない光景は異様というより恐怖感さえ漂う感じでした。
見えないものに対する恐怖というものは、はかりしれません。

DSCF1511.jpg
仙台駅。

常磐線の仙台口は、亘理までの運転が続いています。
通常は亘理までの運転はありませんが、やむを得ない対応ですね。

以前、ボランティアで避難所に行った際に南相馬市から非難されていた方が、政府が何て言ったって常磐線は50年くらい元には戻らないよって周りの人も言ってるよ。っておっしゃっていたのが忘れられません。

・・・・悲しいですね。

DSCF1533.jpg
ホテルにて。

仙台のホテルは車町にありました。(ローカル地名ですみません。仙台の方はわかりますよね。笑)
ホテルからは新幹線がよく見えました。
北から南まで本当に新幹線がつながったんだなと実感しました。




DSCF1548.jpg
仙台駅新幹線ホーム。
新幹線がつないでくれたおかげで、私もこうして移動ができました。

ありがとう。

JR東日本では、「つなげよう、日本」というスローガンのもとに活動していますよね。

受け手となる私たちは、「つながろう、日本」のスローガンで行動していかなければなりませんね。


さらにJRではお得なきっぷを販売し、東日本全体を乗り放題にしてしまいました。笑
すごいの一言ですね。

これを機に、JRでみなさん出かけませんか?

詳しくは、下をごらんください。
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110505.pdf

新年度がやってくる。

こんばんは。
地震の被災地でも少しずつ復興に向けた動きが見えてきていますね。
終息の兆しがまだ見られない原発事故、余震。まだまだ気にかけなければならないことが多く、精神的にも疲れてしまいますよね。

最大震度7の地震、すさまじい高さを持った津波、原発事故、震度5弱の地震(余震)。
普段ならどれか1つ起きただけでも大問題だというのに、すべてが一度に起きてしまったんだなと、改めて絶句してしまいます。


さて、明日から新年度ですね。
私も無事に大学を卒業しまして、明日からは新社会人として本当の意味で大人になるのかなと思います。
今までは自由気ままに平日も過ごしてきましたが、規則正しい生活に戻さなければなりません。笑

というわけで平日の更新は減ってしまうと思いますが(今も更新してないじゃん!という意見はなしで・・・。笑)、これからもよろしくお願いいたします。


さてと、挨拶はこの辺にして・・・今日はちょっとした愚痴を言わせてもらいます。笑

おとといにソフトバンクショップに行ったんです。私、ソフトバンクユーザーなのです。。

実は防水携帯なのに水ぬれ故障ということで、修理に出しておいたので、それを引き取りに行ったんですよ。
症状としては、いきなり電源が落ちちゃったりということと、電池の持ちが悪いということ。

電池の持ちが悪いのは、約1年使ったからかなと思っていたんですけど、ショップの店員さんに水ぬれになってたとしたら、電池が大丈夫でもそういう症状でるかもしれない。って言われたんで、修理と同時に電池は頼まなかったんです。


で、昨日受け取ってきたら、メーカーからの回答はこんな感じでした。(おおよそです。本当はもっとちゃんと書いてありました。。)

「水ぬれが見られたので修理しました。なお、電池の持ちが悪いとのことでしたが、通電や電池に異常は見られませんでした。
(中略)
なお、電池パックの劣化が進んでおりますので、買い替えをお願いいたします。」


え・・・

買い替えをお願いします・・。


電池に異常ないって言ってたじゃん・・・!!!!


しかも、修理前はなんとか電池もってたのに、修理後、充電しながらじゃないと5分と持たないんですけど・・。
メール2通送るとだいたいアウトです・・。

ショップに電話してみると、電池の在庫はないんです。すみません・・。
ということなので、新年度が始まるというのに、携帯が正常でないという事態になってしまいました。。


なんというか、残念です・・。

それと、話は変わってしまいますが

青春18きっぷ・・・

こんな事態になってしまったので、4回分がまだ残っている状態・・。
泣きたいです。。


まぁ前向きにがんばります!

ちなみに、帰りにもらったこれ・・。
110331_2136561.jpg

こんな事態になったからこそ、腹立たしく感じてしまいます。笑

それではみなさん、こんな時だからこそ、前を向いて頑張りましょう!
それぞれの新年度が充実していくことを勝手ながらお祈りいたします。

がんばろう!日本!

未曾有の震災から1週間

こんばんは。

あの思い出したくもない地震から1週間が経ちました。
宇都宮市内では物の不足は徐々に解決し(牛乳や納豆、缶詰などは不足気味ですが・・)てきているように思います。
しかし、あのガソリン渋滞はなんとかならないもんでしょうか・・。

ないものをほしがる。普段の生活でもそうですよね。
限定○個、○時~○時まで販売・・・
こうなると行列がすごくなりますよね。
それと同じだと思います。

限定数をつけられて余計に混乱している気がします。
1人1人がより冷静に行動していくことが、この混乱の早期終結につながるのではないかと思います。

さらに原発の問題は140km近く離れている宇都宮にも影響を及ぼしています。
東京電力の対応、原子力安全・保安院の対応、いろいろ批判されるべきことは多いと思います。

でも、日本には原発が多いのに、日本人が原発を知らなすぎる。

これも1つの反省点なのかもしれません。
もちろんその危険性等々については、政府や東京電力が説明すべきだったと思いますが。

原発知らない私たちには、どうすることもできません。
今は、東京電力関係者(どうせ下請けの人たちが第一線で活躍してるんだと思いますが・・)や政府、現地で被ばくを覚悟して作業してくださっている方々を信じることしかできません。

早期の解決を願ってやみません。


詳しくは覚えていないのですが、福島県知事がこんなことをおっしゃっていましたよね。

首都圏を、日本を、世界を支えていた電気は福島県が供給していたんだと。

まったくもってその通りだと思います。

原発を誘致したんだから、こうなっても仕方ないという意見も見ました。すごくショックでした。
もちろん原発を誘致した結果、自治体は裕福になり、私も1度道路を車で走りましたが、高規格の道路が通っています。
浜通りに町が多いのは、自治体が原発マネーで潤っているため、合併の必要がないからです。

原発によってお金がもたらされている。

それはやはり原発の危険性への対価だと思います。
わかりやすく言えば、自分の家に、自分が嫌なものを置くってなった時に、何も対価を得ずに置くことは誰だっていやなはずです。
結局、「そのための対価=原発マネー」として姿があらわれていたんだと思います。

でも、非常時にどうなってもいいですよね。っていうためのお金ではないはずです。
浜通りの方々の命を危険にさらすことは、あってはならないのではないでしょうか。


説教じみたことを書いてしまって申し訳ありません。
こんなことを今言っても仕方ないですね。

現状は酷な状況です。
とにかく、前述しましたが、大事なことは2回・・・
少しでも原発の状況が改善することを願ってやみません。


さて、重たい話を書いてしまいましたが

大河原に住む彼女や、仙台、石巻、気仙沼、大船渡、福島の浜通り(南相馬や新地、大熊)
そして福島市に住むすべての友人の安全が確認できました!

もちろん避難所にいる人もいます。
ひょっとしたら家がなくなってしまった人もいると思います。(そこまでの確認はとれていないので・・・)

はやくみんなと会って安心したいです。鉄道がダメな今、車で向かうことは可能なのでしょうけど、無駄な燃料を使うこと、その他もろもろ今はすべきでないと思います。

やまない雨はない。

いつか再会できることを楽しみに、今は被災地の方々に配慮して生活することしかできませんが、協力していきたいと思います。

東北は、日本は、この震災から絶対立ち直ります。
被災のレベルが違っても、思いはみんな同じだと思います。


プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
画像の餃子像もある宇都宮に住んで20年以上の宮っ子です。
でも、4年間福島に浮気しました。笑

そんなわけで、東北も関東も愛しています。

どちらも、3月の地震で被害を受けた地域・・
がんばろう!東日本!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。