FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたお久しぶりです。

こんばんは!
いつもいつもお久しぶりになってしまい申し訳ありません。

最低でも広告が出ないペースでは更新していきたいのですが・・・


さて、先日は山形に旅行に行ってきました。
3泊4日でしたが、友達の家に泊めていただいた上に、ほんとに観光という感じでしたので、鉄道はあんまりメインではなかったのですが、少し撮影とプチ乗り鉄をしてきたので、その様子を書いてみます。

<1日目>
今回は18きっぷを使用し、宇都宮→福島→山形という乗り継ぎで山形に向かいました。

宇都宮(8時44分)→黒磯(9時35分)は211系の5両編成でした。


黒磯(9時39分)→郡山(10時40分)はこの組み合わせ。
最初は違和感がありましたが、だいぶ見慣れてきました。
SANY0006.jpg

やっぱり景色をのんびり見たい!って思ったので、ボックスのほうに乗ったのですが、やっぱり18シーズンは混雑しすぎですね・・・。
結局ボックスが埋まっていたので、ボックス横の2人席のところで、ちょこんと座ってました。

郡山で乗り換えでしたが、乗り換え前にこんな奴がいました。
SANY0011.jpg

あかべぇは消滅して、落ち着いた国鉄色になっていました。
個人的にはあかべぇ塗装は紅一点というか、目立つ存在だったので、残してほしかったなぁって思います。

SANY0020.jpg
乗ってきた郡山行きが回送で引きあげたため、全貌を見ることができました。
こうしてみると、国鉄色って見慣れているとはいえ、きれいですね。

さて、乗り継ぎを続けましょう。
郡山(11時06分)→福島(11時54分)は701系のオールロング編成でした。
SANY0014.jpg

隣のホームには小野新町行きの磐越西線がいたのですが、後ろにあの緑の奴が。
SANY0028.jpg
この日は8月26日だったので、次の日は烏山線風っこだったんですよね。郡山から宇都宮までこの後行ったんだと思います。

福島では1時間の乗り換え時間をわざと作り、お昼ごはんの時間を作りました。
SANY0030.jpg
福島駅の駅ビル・エスパルにスターバックスがオープンしていました。
今まで福島市の郊外にある県立医大にはありましたが、街中は初出店です。
俺が住んでたときにはなかったのにぃ・・・・。

SANY0039.jpg
福島で行きつけだったカレー屋さんで昼食後、12時35分頃には福島駅に戻ってきました。
福島~米沢の越県列車は8時10分の後、これから乗る12時54分で、その次は15時56分と3~4時間に1本と乗り継ぎが大変困難になっています。
そのため、首都圏からの乗り継ぎは12時54分か15時56分って人が大半だと思います。
ってことで、2両編成の列車は混雑が予想されるんです。

ってなわけで、発車の20分前くらいに到着しましたが、すでにボックスの大半は埋まっていて、たまたま進行逆向きの2人席ボックスが空いていたので、そこに腰掛けました。

私は1時間前の乗り継ぎで来ましたが、宇都宮方面からの次の乗り継ぎでは、福島の到着は12時43分。
その列車から乗り継いでくる人であれよあれよと、米沢行きの列車は大混雑となりました。

1時間前の福島到着は正しい選択だったようです。

というわけで、福島(12時54分)→米沢(13時40分)に乗車です。

この区間の車窓は変化に富んで面白いので、全区間動画で撮ってみました。
そのため、静止画がなく、画像がありません。すみません・・。

SANY0044.jpg
米沢(13時49分)→山形(14時34分)と乗り継いで、山形まで到着しました。

1日目は友達の家に宿泊しました。

<2日目>
友達の車で蔵王に行きました。
蔵王の名所であるお釜につきましたが、こんな感じ。
SANY0109.jpg
真っ白・・・。笑
ここのところ1週間以上見えない状態が続けていたようです。



でも........



SANY0108.jpg



あれれ、ひょっとして・・・




SANY0124.jpg


見えてるじゃん!


というわけで、15分くらいの滞在であれよあれよと雲がはれてくれました。笑
実にきれいなお釜ですね。蔵王の風景には感動しました。

<3日目>
仙台からの友達と合流して、その友達の車で尾花沢まで。
尾花沢の花笠まつりを見学しました。
すいかもふるまってもらえるし、いろいろとおいしいお祭りでした。笑

SANY0022.jpg


<4日目>
この日は単独行動で、宇都宮まで戻りました。
とはいえ、またまた米沢・福島ルートの本数がネックとなってしまいました。
仙台周りも考えましたが、せっかくなので時間を合わせて帰ることにして、余った時間である路線に乗ってみました。

SANY0071.jpg
仙台周りでないと書いた以上、何に乗るのかはバレバレですね。笑

SANY0072.jpg
左沢線。かなりの難読路線です。

SANY0073.jpg
「あてらざわ」ですね。

SANY0080.jpg
左沢線の途中駅で最大の駅、寒河江です。

乗車していた人たちもほとんどが寒河江で降りて行きました。
ここまでは左沢線も1時間に1本ほどが確保されています。

SANY0081.jpg
寒河江には左沢線営業所もあり、車両が置いてあります。

SANY0091.jpg
それにしてもこのロングシート。
なんだか、烏山線を思い出してしまいます。笑

SANY0093.jpg
終点の左沢まで行ってみました。
のんびりした駅ですねぇ。
ここからは2時間に1本しか列車のない時間も多く、のんびりしています。

SANY0099.jpg
線路は続くよ~ど~こまでも~♪
をどう説明すべきか難しい、終点であることを表す車止め。ここから先に鉄路はありません。

SANY0102.jpg
乗ってきた列車で折り返します。
なんかこういう風景が好きです。

山形に戻ってきた後は、霞城セントラルの展望室へ。

ちょうど701系が到着してきました。
しかも、これから帰りに乗るやつです。笑
SANY0113.jpg

後は帰るだけです。ちょうど、つばさが到着したので1枚。
SANY0126.jpg

帰りも18きっぷで帰ります。
SANY0121.jpg

この列車に乗り、山形→米沢→福島→宇都宮と移動します。
ずっと乗り継ぎの間混雑していたので、郡山まで画像がありません・。すみません。

郡山までの時間を書いておくと
山形(12時14分)→米沢(13時00分)
米沢(13時10分)→福島(13時56分)
福島(14時19分)→郡山(15時07分)


特に混雑していたのは福島から。
18きっぷをよく使われて東北本線を利用される方なら分かるかもしれませんが、福島14時19分の列車はワンマン2両な上、仙台から福島までを仙台シティラビットで、黒磯から上野までを快速で移動できるという人気の乗り継ぎなので、混雑が激しくなります。

宇都宮までしか行かない私は、郡山からその乗り継ぎを外れて、1本遅いので帰宅することにしました。
1本遅くしても20分しか宇都宮への到着時刻は変わらないので。

で、郡山で乗り換え待ちの間に撮影した画像です。
SANY0145.jpg
行きと同じくまたあいづライナーにあってしまいました。笑

SANY0146.jpg
そして、行きと同じく風っこがいました。笑
しかも烏山線のおまけつきで。笑

SANY0151.jpg
郡山からはワンマン列車と211系を利用して宇都宮まで戻りました。


長々とお付き合いしていただいてありがとうございました。
相変わらず適当なまとめですみませんでした。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
画像の餃子像もある宇都宮に住んで20年以上の宮っ子です。
でも、4年間福島に浮気しました。笑

そんなわけで、東北も関東も愛しています。

どちらも、3月の地震で被害を受けた地域・・
がんばろう!東日本!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。